コート・ド・ニュイ・ヴィラージュ・ブラン 2018 ドメーヌ・フォルネロール

¥4,400 (税込)

商品カテゴリー:

商品説明

コート・ド・ニュイ・ヴィラージュは、ニュイ地区北部のFixin フィサンを含む一部地域と、ニュイ・サンジョルジュの南の複数の村が名乗れる「村名格」に次ぐAC。ニュイ地区の北端と南端というのがちょっと判り辛い。
似た名前のブルゴーニュ・オート・コート・ド・ニュイというACもあるけど、こちらはコート・ド・ニュイの西側の標高の高い地域で全くの別物で、頭にブルゴーニュが付きます。
コート・ド・ニュイ・ヴィラージュは圧倒的に赤。1980年代の資料によると生産量は赤6,000hlに対して白は20hlと300倍も違う。
このドメーヌ・フォルネロールはコート・ド・ニュイ・ヴィラージュを名乗れるコルゴワン村の生産者で、現当主のディディエ氏はドメーヌの3代目。ドメーヌ・ラルロで17年間修業後ドメーヌの畑を継承。当初2haを継承し、徐々に広げて現在は6.5ha。
段ボール箱に印刷されているアイテムを見ると、このコート・ド・ニュイ・ヴィラージュが最上位。
早速試してみました。
アルコール度数14度ですが、マッチョなイメージではなくクリーンで好印象。程よいコクで柑橘系のニュアンスときれいな酸。時間経過で白桃の風味も。
樹齢は若い物でも30~35年とか。作り手の気真面目さが伝わってくるようなワインです。