2015 レゼルヴ・ド・ラ・コンテス ポイヤックAC

¥8,100 (税込)

商品説明

ポイヤック第2級格付けのシャトー・ピション・ロングヴィル・コンテス・ド・ラランドのセカンドラベル
シャトー・ラトゥールに隣接し、同じく隣接するサン・ジュリアン村のシャトー・レオヴィル・ラスカーズを含めた3つのシャトーはオフ・ヴィンテージ(外れ年)でも常に安定した品質として知られ、ラスカーズと共に格付けの見直しが行われれば第1級に相当との高い評価を得ています。
2007年にはシャンパーニュのルイ・ロデレールの傘下となり更なる品質の向上が認められています。

レゼルヴ・ド・ラ・コンテスは「伯爵夫人のとっておき」という名が付いたセカンドラベル
【2015ヴィンテージ情報】
2015年は7月末までは記録的な干ばつで、ブドウ樹の発育にかなりの影響があった。その後は雨にたたられた。いつもであれば収穫前の雨は好ましくないのであるが、2015年がこの雨が救世主となり、ブドウが再び育ち始めた。葉に含まれた水分が果実に栄養を与え、ブドウの成熟を促した。
その結果、完璧な状態のブドウを収穫することができた。