クロ 19(ディスヌフ)ビズ 2015 グラーヴ

¥3,240 (税込)

商品カテゴリー:

商品説明

メルロー(50%)、カベルネソーヴィニョン(25%)、カベルネフラン(25%)

生産者ヴァンサン・クィラックが2008年にグラーヴの地に畑を購入して始めたワイン。ソーテルヌに隣接する地で、商品名のClos 19.bisはこの地の番地らしい。
それまでガイド業としてモロッコやサハラ砂漠などを渡り歩いていた男が、家族と共にこの地に根を下ろして自然を尊重し、除草剤や化学薬品は一切せず、雑草は手で丁寧にとり、亜硫酸の添加も最小限に抑え、ブドウ本来の味わいを最大限に生かしたワイン造りを行っています。

2015は樽を使用していないそうですが、しっかりとした構成を感じさせる味わいで、開栓1時間ほどから開いて複雑さを増してきます。
年間生産量は5,000本のみ。これでも以前の3,300本からは増えている!
「僕は畑を大きくしたくはない。喜びや楽しみの為にワイン造りは行われないといけないと思う」と語ります

生産者のwebサイトには彼のワインの取扱い先が紹介されています。

入手困難になるのは時間の問題でしょう