小野酒造

恵まれた自然が酒蔵と言える信州辰野町、旧中仙道・三州街道小野宿に、ある小野酒造は、元治元年(1864)小野庄左衛門によって創業された。

空は澄み、水は清く、緑が豊かな山紫水明の地で、冬季の厳しい寒さは酒造りに最適です。

小野酒造店は、早くから備前や播磨等の良質米を原料として仕入れ徹底した精米を行い、優れた杜氏と共に研鑽を重ね、昔ながらの酒造りの手法を守りながら、酵母のブレンドなどの新しい挑戦を行っています。

新しい設備を取り入れつつも、肝心要である、蔵人と酒を育む微生物たちが直接ふれあい、競い合う、「手造り」の伝統を忠実に守り通しています。

酒造りを実際に手がける「杜氏」「蔵人」の意欲的な研鑽のなかで生まれた銘酒は、全国各地に於いて高い評価を得ています。 ブランド「夜明け前」は、近代化と伝統手法、杜氏の新しい試みから生まれた酒です。

小野酒造

17件の結果を表示中