黒龍酒造

初代蔵元、石田屋二左衛門以来、手作りの日本酒を追求してきた黒龍。

黒龍が醸造されている松岡は、霊峰白山山系の雪解け水が長い年月をかけ、山の滋養という濾過を経て、再び名水として湧き出るところ。松岡は小さな町ながらかつては17もの蔵元が軒をつらねた名醸地。

また、黒龍酒造では酒袋に入れた醪を吊り下げて、自然に滴り落ちるしずくを集める「袋吊り」という方法、また槽(フネ)と呼ばれる旧来の油圧式酒搾り器を用い、醪を入れた酒袋を搾る方法をとっています。

愛情を超えた、慈愛という仕事が、この蔵にはあります。

黒龍酒造

34件の結果を表示中